メインイメージ

管理人オススメ通信講座ランキング

 本章では、これまでにさまざまな社会保険労務士通信講座に注目し、比較しながらその特徴をまとめてまいりました。
どの講座にもメリット、デメリットがあるので、「一体どれが良いの?」とかえって迷われる受験生も多いのではないでしょうか?
本ページではこれまでご紹介してきた社会保険労務士通信講座の比較をもとに、どの講座が合格への近道なのかを考えたいと思います。

 早速結論からお話しすることに致しますが、管理人オススメの社会保険労務士通信講座は「フォーサイト」です。
良い通信講座の特徴である「見やすさ重視の教材」「合格に必要なことがコンパクトにまとめられた内容」「安心のサポートシステム」そして「リーズナブルな受講料」を考えた際、これらをバランスよく満たしているのが「フォーサイト」の社会保険労務士通信講座であると言えるのです。

よく「大手なら安心」というお声を耳にしますが、有名どころの資格予備校の場合、どうしても「通学講座がメイン」といった感が否めません。
通信にはあくまで通学授業をそのまま録画したものが使われている傾向にあり、その場合、あまり高い学習効果は期待できないのではないかな、と思えてなりません。
教室に身を置いて受講するのと自宅で映像を見るのとでは状況が異なりますから、そういった点も考慮し、通信には専用の映像が必要なのです。

 また、「合格するためにはあらゆるポイントを網羅しなければならないのでは?」という不安感から、どうしても比較的ボリュームの大きな社会保険労務士通信講座を取ってしまいがちですが、これもいけません。
合否を左右する重要なポイントは、合格ラインである7割を得点できるかどうかにあります。
膨大な知識をカバーするのは良いことですが、かえって消化不良をおこしたり、要点を取りこぼしてしまったりするようであれば、むしろ毒にもなりえるのです。

 上記を踏まえ、社会保険労務士の通信講座を総合的に比較すると、「フォーサイト」が最も効果的であると個人的に思います。
ただし講座との相性は人それぞれですから、実際には体験版を試聴するなどして、一番相応しいと思えるものを選ぶのに越したことはありません。

 社会保険労務士資格は難関国家資格ですが、その分、合格を掴んだ時の喜びはひとしおです。
本サイトを訪れた受験生が一人でも多く、その特別な体験ができることを心より願っています!

≪ previous  next ≫

社会保険労務士になろう!通信講座比較ガイド