メインイメージ

続かない人”でも安心、通信講座の学習サポート

通信講座を受講する際、どうしても心配なのが「続かないのでは?」という点だと思います。ひと昔前までは、社会保険労務士の通信講座の中にも「教材を送りっぱなしでそれっきり」「一応いろいろとシステムはあるが、どうも対応が遅い」といった粗悪な講座も見受けられたため、そういったイメージが強い方であれば「手厚いフォローを受けるためにはやはり予備校に通わなきゃ」という発想にたどり着くのかもしれません。
また、「学生時代に通信講座を受講していたけれど全くやらなかった」という場合にも、通信にはあまり良いイメージがないかもしれませんね。

 しかしながら、これから社会保険労務士対策の通信講座を受講する方には、ぜひこうしたイメージを一掃して頂きたいと思います。
通信教育のクオリティが全般的にアップし始めている昨今、教材や講義の質だけではなく、サポート体制も手厚くしている会社はぐんと数を増しているんです。
例えば、自宅で学習していて分からない箇所をすぐに質問できたり、学習計画についての相談にも気軽にのってもらえたりなど、ただ一方的に教材のみで知識を得させるようなものではなく、学習面をトータルでサポートしてくれる講座が増えています。
また、モチベーションアップのコツやお悩み相談など、勉強以外のフォローに応じてくれるような通信講座もあります。
まずはそれぞれの講座にどんなサポートがあるのか、検討している通信教育を比較してみましょう。

内容をしっかりと知ることで、挫折が心配な社会保険労務士受験生でも、通信講座という選択肢を少し気軽に選べるようになるのではないでしょうか?
モチベーションの維持が心配な受験生は、サポート体制にも注目しておきましょう。

≪ previous  next ≫

社会保険労務士になろう!通信講座比較ガイド